静岡で女性も通いやすいパーソナルジムの特徴と失敗しない選び方のポイント

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー
アクセス時に目安となる静岡駅南口

こんにちは。

パーソナルジムPITEXトレーナーの塙です。

今回は、静岡でパーソナルジムお探しの方に向けて「後悔しないパーソナルジムの選び方」というテーマでコラムをお届けいたします。

第一回目の今回は「女性とパーソナルジム」についてです。

というのも、一昔前まではジムに通うのはマッチョな男性だけでした。きっと同じようなイメージをお持ちの方は多いはずです。

しかし、近年ではフィットネスの流行、健康意識の高まりにより、ジムはマッチョな男性だけのものではなくなりました。

特に最近ではテレビやSNSで女優さんやモデルさんがパーソナルジムに通っていると発言することも多く、パーソナルジムに通う女性も増えてきています。

しかし、まだパーソナルジムに通うことに対して、不安や抵抗のある女性が多くいることも事実です。

実際に私もご入会前の無料カウンセリングにて

「ダイエットのためにパーソナルジムに行きたかったが、不安で最後の一歩が踏み出せなかった」

という声をよくお聞きします。

しかし、不安をお持ちだったお客様もいざパーソナルジムに入会して、トレーニングが始まると

「最初は無理かと思ったけど、自分にもできた。」

「筋トレに対する苦手意識がなくなった」

と嬉しい感想をいただくこともまた事実です。

そんな時にふと思うことが、

パーソナルジムについて正しく知ってもらうことで、もっと多くの方が理想の身体を手に入れて幸せになれるのではないか?

ということです。

ジムでの筋トレ=マッチョな男性のものという思い込みが、せっかくの機会を逃しているのでないかと。

そこで今回は、パーソナルジムに通ってみたいけど不安があるという女性に向けて、現役のパーソナルトレーナーが女性も通いやすいパーソナルジムの特徴や選び方のコツについて解説します。

それではまいりましょう。

女性がパーソナルジムに通うのは当たり前の時代に!?

冒頭でも申し上げましたが、どうしてもジム=マッチョな男性が通うところというイメージがあります。

ひと昔前までは、ジムというとこんなイメージがあった人も少なくないはずです。

テレビ番組でジムや筋トレが取り上げられると、雄叫びをあげながらトレーニングするムキムキのボディビルダーが特集されていたことが多いため、このようなイメージがついたのだと思います。

しかし、現在では女性の方でもジムに通う方が増えており、ダイエットや体づくりの方法としてパーソナルジムを選ぶ方も増えています。

インスタグラムでは「#筋トレ女子」というハッシュダグに3,841,471の画像や動画投稿されており、女性が筋トレやジムに行くことの人気が伺えます。

また、ジムの雰囲気も昔のように汗臭く、錆びたバーベルやダンベルなどが並ぶ市民体育館のような雰囲気ではなく、カフェのようなおしゃれで清潔感のあるジムも多くなっています。

実際、パーソナルジムPITEXでは会員の66%が女性のお客様です。

また、私が以前勤務していた大手パーソナルジムでも担当していたお客様の50%以上が女性のお客様でした。

そのため、もちろんジムの特色やエリアにもよるかと思いますが、年々筋トレやジム=男性がすることという意識は薄れてきているように思います。

参考までにですが年齢層としては男性は30代〜、女性は20代〜と男性の方が年齢層は高めです。

これは男性は健康維持のためにパーソナルジムを利用する方が多く、女性はダイエットや見た目を良くしたいためにパーソナルジムを利用することが多いことが関係していると考えています。

女性が静岡のパーソナルジム選びで失敗しないための4つの指標

女性がパーソナルジムを選ぶ時には、これからご紹介する4つの指標を軸に考えると、ジム選びの失敗を未然に防げます。

  1. 通いやすさで決める・・・家や職場、駅からの近さ
  2. トレーナーで決める・・・トレーナーの実績や人柄
  3. 金額で決める・・・最安値や予算、お得なプラン
  4. コンセプトで決める・・・パーソナルジムの方向性や方針

1.通いやすさで決める

まず一つ目は通いやすさで決めることです。

家や職場、駅から近い場所にあり、物理的に通いやすいというのはパーソナルジムを選択する上で大切なポイントです。

パーソナルジムは短期間のところで2ヶ月〜、週に2日だとすると、月に8回ジムに出向くことになります。

すると、家から車で1時間のところに行くよりは、職場や自宅から近いところに行く方がストレスや手軽さが増すのは想像が容易だと思います。

2.トレーナーで決める

パーソナルジムでのトレーニング、いわゆるパーソナルトレーニングはトレーナーとお客さんがマンツーマンでトレーニング指導を受けます。

そのため、トレーナーとの相性は大切です。これは大手ジムでも個人ジムでも同じことで、結局は人と人の関係性のため、信頼できるトレーナーを選ぶという指標は持っておくべきです。

いわゆる、ただの筋トレ好きではないかということが大切です。トレーナーとして筋トレが好きなことは良いことですが、筋トレ好きでマッチョなら良いトレーナーとは限りません。

良いパーソナルトレーナーとは?となった時に、基準となるのが

  • 資格を持っているか
  • 自身が食事管理やダイエットの経験があるか
  • 解剖学や運動生理学、栄養学に対する知識があるか
  • (コーチングの知識があるか)

資格があるから良いトレーナーという訳ではありませんが、私はNSCA-CPT(全米エクササイズ&コンディショニング協会)と健康運動実践指導者の資格を所有していますが、お客様のサポートにとても役立っているため、資格は一つの目安となると考えます。

上記リストに加えて、人当たりの良さ、連絡のこまめさ、メリハリがあるか、公私混同しないかなど、トレーナーとして以前に人として信頼できるかが大切です。

また、一人のトレーナーが担当するかという点も大切なポイントです。正直、担当のトレーナーがジムの都合でコロコロと変わるというのはありえないことだと思っています。

疲れている、ネイルを変えた、髪を切った、顔がスッキリとした、引き締まったなど、小さな変化を見逃さないことがスムーズなコミュニケーションを生み、パーソナルジムでのダイエットやボディメイクを成功に導きます。

そのため、トレーナーが固定か、一人のトレーナーが担当してくれるかどうかは一つの基準となります。

3.金額で決める

パーソナルジムを選ぶ指標の一つとして、予算や金額があります。パーソナルジムは金額もピンキリですので、予算によって選ぶということはあることだと思います。

しかし、金額で選ぶことはおすすめしません。正しくは”金額だけ”で決めるのはおすすめしません。

パーソナルジムにかけられる金額に予算があるのは承知ですが、安さだけでジムを決めるのは安物買いの銭失いとなりかねません。

パーソナルトレーニングの相場は1回あたり10,000円程度です。

もちろん、高ければいいという訳ではありませんが、相場よりも極端に安い5,000円や7,000円というパーソナルはそれなりの理由があります。

そのため、安さだけを売りにしているジムは個人的におすすめできません。

例えば、筋トレ好きが趣味の延長で行なっている、未経験者が指導している、食事のサポートやジム以外でのサポートがないなど。

まさかと思うかもしれませんが、パーソナルトレーナーは資格がなくても誰でもなることができます。そのため、安さだけで判断するのは避けた方がいいでしょう。

これは私の個人的な意見ですが、お客様の目標に本当に寄り添って、サポートするためにはある程度の金額が必要だと思っています。そのため、極端に安いパーソナルジムはおすすめしません。

4.コンセプトで決める

パーソナルジムにはそれぞれコンセプトがあります。

例えば、大手パーソナルであるライザップは短期間で劇的に痩せるというコンセプトです。

他にも

  • 無理な食事制限はしない
  • 健康維持を目的にしているジム
  • ボディビルダーなど大会に出る人を中心にサポートしているジム
  • マッサージ師や鍼灸師が在籍しているジム
  • パワーリフティングの選手が通うジム
  • ストレッチがメインのジム

などです。

目的によって理想のジムは異なるのでジムのコンセプトで決めるのもいいでしょう。

ダイエットを目的としてパーソナルジムに通いたいのに、ボディビルダーが通うようなジムに行っても満足のいくサポートが受けられない可能性が出てきます。

パーソナルジムと一括りにされますが、それぞれ異なったコンセプトがあるので、事前にホームページで確認しておきましょう!

静岡で女性が通いやすいパーソナルジムの選び方の5つのチェックポイント

次に先ほど紹介した女性が静岡のパーソナルジム選びで失敗しないための4つの指標を元に、パーソナルジムの選び方の5つのチェックポイントを解説します。

パーソナルジムへの入会をご検討されている方は、以下のポイントに注目してみて下さい。

  1. 店舗が綺麗で清潔感があるか
  2. 女性を指導した経験があるかどうか
  3. 女性ならではの悩みを解決できる知識があるか
  4. セキュリティ面が整っているか
  5. 軽いダンベルを用意してあるか

パーソナルジム選びで失敗したくない方は、上記の5つのチェックポイントをパーソナルジムのWEBサイトで確認したり、入会前の無料カウンセリングで聞いてみるといいでしょう。

5つのチェックポイントについてより詳しく解説していきます。

1.店舗が綺麗で清潔感があるか

これは女性に限った話ではありませんが、店舗が綺麗で清潔であるかどうかはジムに気持ちよく通う上で大切なポイントです。

ダイエットを成功させるためには、リラックスできてストレスなく通える環境が必要です。モチベーションを高く保つために環境が整っていることはプラスに働きます。

女性がジムに抵抗があると思う理由の一つとしてよく言われるのが、無骨で怖いということです。

極端な例ですが、きっと下記の1枚目のようなジムよりも、2枚目のようなジムの方が通いやすいはずです。

無骨なジムのイメージ
清潔感のあるおしゃれなジムのイメージ

ただし、むやみに高級感があればいいわけではなく、トレーニングをするうえでストレスを感じないことが大切です。

チェックポイント1
店内の雰囲気はホームページの画像だと分からないことが多いので、興味のあるジムには無料カウンセリングや見学を予約して、実際に一度足を運んでみると良いでしょう。

2.女性を指導して結果に導いた経験があるかどうか

これはパーソナルジムではなく、トレーナーについてのチェック項目です。

ダイエットやボディメイクでは、男性を指導するのと女性を指導するのとでは必要なトレーニングスキルや食事の知識が異なります。

そのため、今まで女性のお客様を担当したことがあり、なおかつ結果に導いた経験があるかという点は女性がパーソナルジムを選ぶ時に重視するべき点です。

もちろん、ダイエットの結果については個人差がありますが、指導経験があるか、未経験かでは大きな差があります。

単純に担当したお客様の数=経験があるという訳ではありませんが、お客様の数だけ知見やサンプル数があるということは信頼の材料になります。トレーナーの女性を指導した経験は確認しておくと良いでしょう。

チェックポイント2
入会前の無料カウンセリングの時に自分と同じくらいの年齢層の女性を担当したことがあるか、結果はどうだったかと過去の経験について聞いてみましょう。

3.女性ならではの悩みを解決するための知識があるか

2.女性を指導して結果に導いた経験があるかどうか」に続く内容ですが、女性ならではの悩みを解決できるための知識があるかどうかというポイントです。

具体的には、月経、生理、それに伴う体の症状やメンタル面への理解があるかどうかという点です。

月経周期はダイエットに影響を及ぼします。
例えば、生理前(3日から1週間)は黄体ホルモンが体内に水分を蓄えるため、浮腫んだり、お通じが悪くなったりして、体重、体脂肪は増加傾向にあります。

プロのパーソナルジムのトレーナーは、女性ならではの悩みを解決できるための知識があります。

「それなら女性トレーナーがいいのかな?」と思う方もいらっしゃると思いますが、必ずしも女性トレーナーである必要はないと考えます。

パーソナルジムを選ぶ時に、「トレーナーは男性と女性どっちがいいの?」という点で悩まれる方がいらっしゃいますが、これに関しては結論どちらでもいいかと思います。

というのも知識と経験が同じ場合は相性が合うかだけが比較対象になるからです。悩みを理解して提案できる知識や経験があるかどうかの方が大切な要素です。

ただし、女性だからこそ話せることや、女性特有の月経や体の悩みについて相談しやすいという点では、女性トレーナーを選ぶ方もいらっしゃいます。

チェックポイント3
入会前のカウンセリングで「生理痛が重い」や「月経周期とダイエットは関係ありますか?」など女性ならではの悩みについて相談して、トレーナーの反応を見てみましょう。

4.セキュリティ面が整っているか

パーソナルジムのセキュリティは以外にも気にされない方がいらっしゃいますが、もしも体調不良や怪我やトラブルがあった時のために、監視カメラがあると安心です。

セキュリティはジムの規模にもよりますが、セキュリティが徹底しているジムはそれだけで安心感があります。

また、駅から近い、もしくは駐車場があるかという点も安全面で大切なポイントです。

夜遅くのトレーニングの時に人通りの少ない通りにあるパーソナルジムでは、安全面で不安が残ります。

そのため、駅に近いもしくは専用の駐車場が近くにあるかという点は確認しておくと安心です。

チェックポイント4
監視カメラの有無や店舗の周りの人通り、駅や駐車場からの距離も確認しておきましょう。

5.軽いダンベルを用意してあるか

この点は入会前に見落としがちなのですが、女性の筋力や体力にあった重量のダンベルが用意されているかどうかも大切なチェックポイントです。

例えば、当ジムではメインのダンベルとして、アジャスタブルダンベルを採用しています。

2kg〜32kgまで調整することができる可変式ダンベル

このダンベルは2kg〜32kgまで調整することができます。

2kgにセットしたダンベル

しかし、こちらのダンベルは2kg刻みのため次は4kg、6kg、8kgを重くなっていきます。

8kgにセットしたダンベル

男性の場合は2kg刻みでも問題ない場合が多いのですが、女性の場合はもう少し細かな3kgや5kgという重さもあった方がトレーニングの幅が広がります。

そのため、可変式のダンベルのほかに1kg〜10kgの固定式のダンベルも用意してあります。

1kg〜10kgの固定式のダンベル

このようにどんな筋力や体力の方にも対応できるように、マシンが揃っているかという点は大切なポイントです。

女性でも取り扱いやすい1kgの固定式ダンベル

例えば、エニタイムやルネサンスなどの24時間ジムや一般的なフィットネスジムにあるバーベルは、オリンピックシャフトと呼ばれており共通で20kgあります。

プレートをつけていない状態で20kgあるバーベルは、女性が上半身のトレーニングをするには重たすぎます。

そのため、女性も扱いやすい10kgのバーベルやスミスマシン、軽いダンベルがあるかを見ておきましょう。

チェックポイント5
1kg刻みの細かな重量の調整ができるダンベルがあるかどうか確認しておきましょう。また、スミスマシンがあるとトレーニングの幅が広がります。

女性はパーソナルトレーニングジムと24時間のフィットネスジムだとどっちがいいの?違いや特徴について

パーソナルジムと比較されるものの一つとして、24時間のフィットネスジムがあります。

会員になると専用の鍵で24時間365日好きな時間に利用することができるジムのことで、2年ほど前から静岡でもエニタイムフィットネスを筆頭に24時間ジムが増えました。

パーソナルジムと24時間ジムのどちらがいい(優れている)?と聞かれると、目的や目標によって異なってくるのが正直な答えです。

しかし、パーソナルジムと24時間ジムにはそれぞれ良い点、悪い点があります。

まずはパーソナルジムと24時間ジムのメリットとデメリットを表にまとめましたのでご覧ください。

メリットデメリット
パーソナルジム・個別の指導が受けられる
・初心者でも安心して筋トレできる
・運動や食事の知識が身に付く
・自分に合ったメニューが分かる
・最短で目標達成できる
・金額が高い
・トレーナーとの相性
・食事制限がある
・トレーニングがきつい
24時間ジム・金額が安い
・好きな時間に行ける
・複数の店舗に行ける
・周りの目が気になる
・混んでいるとマシンが使えない
・マシンの使い方が分からない
・行かなくなる可能性大
パーソナルジムと24時間ジムのメリットとデメリット

とこんな感じでしょうか。

パーソナルジムのデメリットである食事、トレーニングに関しては自分の目標にとってはメリットとも捉えることができます。

これらはお互いにメリット、デメリットがあり、パーソナルジムと24時間ジムにはそれぞれに需要があります。

しかし、トレーナーから見ると

筋トレ未経験の女性がダイエットのためにはじめてジムに通うということを考えると、24時間ジムは少しハードルが高いのでは?

と考えています。

実際に私が担当したお客様の中にも、24時間ジムへの入会を検討したがやめたという方が多くいらっしゃいます。

24時間ジムの入会をやめた理由として、

「男性ばかりで周りの目が気になる」

「そもそも何をやっていいか分からない」

「メンタルが弱いから通わなくなる」

という内容をよく聞きます。

私も未経験であれば男性のたくさんいるジムに立ち入ることはハードルが高いと感じると思います。

しかし、24時間ジムも使い方を工夫すれば筋トレやジムの経験がない方でも有効に活用することができるため、パーソナルジムと24時間ジムの使い方についておすすめの方法を2つのご紹介します。

パターン ①:パーソナルジムに通った後に24時間ジムに行く

金額も安く、時間の融通も利く24時間ジムに通う前提で、まずは短期的にパーソナルジムを利用するという方法です。

このやり方はすでに行なっている方も多く、大手パーソナルジムで勤務している時は多くのお客様がパーソナルジムでのトレーニング期間が終わったあとはご自身で24時間ジムに通われていました。

まずパーソナルジムに行くことで自分で運動や食事を続ける時に必要な知識を身につけます。パーソナルジムに数ヶ月間通えば、もう未経験者ではないので一人でも24時間ジムを使いこなせるようになります。

計画的にパーソナルジムを利用するならこの方法がおすすめです。

パターン ②:パーソナルジムと24時間ジムの併用

次にパーソナルジムと24時間ジムを併用するパターンです。

一人でのトレーニングは不安だけど、パーソナルトレーニングは金銭的に継続しづらいという方はこちらの方法がおすすめです。

パーソナルジムと24時間ジムに同時に入会します。そして、最初は週2回のパーソナルトレーニングを受けます。次に慣れてきたら週1のパーソナルと週1の24時間ジム。

そして、だんだんと24時間ジムの頻度を上げていき、最終的にはパーソナルは単発で月に2回メンテナス程度にして、24時間ジムをメインにしていく方法です。

同時進行のいいところは、パーソナルトレーナーに24時間ジムでのトレーニングメニューについて相談できるところです。

ジムやトレーナーによってはメニューを作成してくれる場合もあるので、聞いてみるといいでしょう。

パーソナルジムと24時間ジムを併用して、最終的に24時間ジムをメインにするやり方も定番の方法です。

【関連ページ】【静岡】目的別のジムの選び方と活用方法をパーソナルトレーナーが解説

この記事のまとめ

以上、静岡で女性も通いやすいパーソナルジムの特徴と絶対に失敗しない選び方のポイントでした。

最後に内容を簡単におさらいしておきます。

女性がパーソナルジム選びで失敗しないための4つの指標は

  1. 通いやすさで決める・・・家や職場、駅からの近さ
  2. トレーナーで決める・・・トレーナーの実績や人柄
  3. 金額で決める・・・最安値や予算、お得なプラン
  4. コンセプトで決める・・・パーソナルジムの方向性や方針

静岡で女性が通いやすいパーソナルジムの選び方の5つのチェックポイントとして、無料カウンセリングやホームページで確認しておくことは

  1. 店舗が綺麗で清潔感があるか
  2. 女性を指導した経験があるかどうか
  3. 女性ならではの悩みを解決できる知識があるか
  4. セキュリティ面が整っているか
  5. 軽いダンベルを用意してあるか

以上の内容を参考にしていただき、後悔しないパーソナルジム選びをしてみてください。

最後に少し当ジムについてご紹介します。

静岡市の完全会員制パーソナルジムPITEX(ピテクス)では女性のダイエットやボディメイクをサポートいたします。

静岡駅南口から徒歩3分のところにあるパーソナルジムPITEX(ピテクス )は女性も通いやすいパーソナルジムです。

短期間のイベント的なダイエットではなく、ダイエットやボディメイクを中長期的に捉えて、最終的には自分一人でトレーニングを続けられることを目標にしています。

パーソナルジムPITEXはサービスの質を高く保つために、20名の人数制限を設けています。質の高いサポートを提供して、お客様一人一人に本気で向き合うためには20名が最適だと考えました。

大手パーソナルジム出身の資格所有トレーナーが、あなたの体づくりでの目標達成を全力でサポートいたします。

興味のある方はぜひ一度、無料カウンセリングにお越しください。無料カウンセリングはこちらよりご予約いただけます。

また、詳しいサービス内容や料金などもホームページトップよりご確認ください。

>>パーソナルジムPITEXのホームへ戻る

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

塙雄貴(はなわゆうき)

96年生まれ。パーソナルジムPITEXトレーナー。所有資格:NSCA-CPT(全米エクササイズ&コンディショニング協会)、健康運動実践指導者。「パーソナルジムやダイエット、ボディメイクに役立つ情報をお届けします。」